1. HOME
  2. 事業案内
  3. 労働保険・社会保険手続き事務

SERVICE

事業案内

労働保険・社会保険手続き事務

売上にならない仕事から解放されましょう!

こんなお悩みはございませんか?

  • 会社を設立して従業員を雇用したいが、なにから始めていいのかわからない
  • 育児休業をする社員がいるのだが何かもらえるのだろうか?
  • 労災事故が起きてしまったが手続きの仕方が分からない
  • どの従業員が雇用保険に入っていて、どの従業員が入っていないのか分からなくなってしまった
  • 間違った手続きをしてしまい、何度も役所に足を運ぶことになり時間がムダだ
  • 総務担当の従業員が退職してしまい、社会保険・労働保険の手続きの方法が全く分からない
  • 毎日忙しく、社会保険・労働保険の手続きをする暇がない

社会保険・労働保険の適用申請

会社を設立したとき、またはまだ適用の手続をしていない会社の社会保険・労働保険の手続を代行いたします。

入社・退職時の書類作成と提出

従業員を雇入れた、または退職した際の煩雑な社会保険、雇用保険の手続を代行いたします。

労働保険料申告書の作成(毎年6月提出)

概算保険料・確定保険料の算出、申告を行います。

標準報酬算定基礎届の提出(毎年7月提出)

社会保険の保険料等算出の基となる標準報酬月額算定基礎届の作成、提出を行います。

労災請求書の作成と提出

業務上起こってしまった労災事故、通勤時に起こってしまった災害に対する各種請求書を作成し提出します。

傷病手当金など給付請求書の作成と提出

病気をした、怪我をした、子供が誕生する等仕事を休まなければならなくなった際の各種手当金一時金の請求書を作成し提出します。

各種労使協定書の作成・届出

36協定等、各種労使協定書の作成、届出を行います。

Cmd社会保険労務士法人に各種保険お手続きをお任せいただくメリット

①迅速かつ適正な手続き

社会保険・労働保険の手続きを適正に行なっていくためには、関係する労働・社会保険関係諸法令の理解が前提になります。労働・社会保険関係諸法令は、世間の動向によって法改正がたびたびあり、複雑で専門的になってきています。最新の法令に精通していないと、手続業務に時間がかかり適正な対応は難しいと言えます。
Cmd社会保険労務士法人では、電子申請にて手続きを行ない、専門家による迅速かつ適正な手続きをご提供いたします。

②労務コンプライアンスの強化

働き方改革関連法施行に伴い、近年企業の労務コンプライアンスが厳しく問われています。間違いのない手続き業務は、従業員の会社に対する帰属感を強めることができます。又手続き業務を通して、潜在する労務管理の改善点を見つけることにつながり、随時改善案のご提案ができ、改善していくことで労務コンプライアンスの強化につながります。

③業務の効率化・本業に専念

手間のかかる手続き業務をアウトソーシングすることで、企業経営や人員には本業に専念させることができます。

④個人情報等の安全性

SRPⅡ認証を受けていますので、企業様の大切な従業員データの管理を安心してお任せいただけます。特定個人情報等の適正な取り扱いについて、高い意識を持って取り組んで参りますことをお約束いたします。