1. HOME
  2. 事業案内
  3. 人事労務相談

SERVICE

事業案内

人事労務相談

人事労務相談のことならCmd社会保険労務士法人にお任せください!

従業員を雇い入れることで発生する副産物は労務トラブルです。
企業にとって優秀な人材は欠かせない存在ですが、それと同時に従業員とのトラブルも避けて通れない問題です。
そのような問題を未然に防ぐようなアドバイスと、問題発生時には、精神的・時間的・金銭的な損失を最小限に食い止め、円満な職場環境の維持に向けての対策をアドバイスをさせていただきます。

こんなお悩みを解決します

  • 従業員の雇用が続かない
  • 労働基準監督署または年金事務所から呼び出された
  • 従業員から休職の申し出があったがどうすればいいの?
  • 従業員間でトラブルが起きてしまった

労務トラブル防止のための助言と、発生した際の相談・助言・対応

増加する精神疾患社員への対応では「休職・復職」などをはじめ労務トラブルに対応できる就業規則の作成から体制づくりをサポートしてまいります。
退職(合意退職、退職勧奨、解雇等)時に問題となりがちな未払い残業代請求、セクハラ、パワハラなどの労務トラブルを未然に防ぎます。

就業規則や諸規定の作成や改定、運用に関する相談・助言

就業規則は労働時間や給料・休憩時間・休暇、罰則の条件など、色々な規則が規定されている書類、いわば従業員が会社で気持ち良く働くためのルールブックです。
就業規則のひな形はインターネットや書籍などを調べればすぐに出てきますが、企業様の実態に合わせた就業規則を作る必要があります。
法律の改正に合わせて見直しするのはもちろんですが刻々と変化する社会情勢や職場の環境に合わせて、新たな対応を盛り込んでいく必要がございます。

労務管理や労働諸法令に関する相談・助言

従業員の採用、雇用契約、労働条件の変更、未払い残業代の対策、定年後の再雇用、有期雇用、解雇、賃金、退職金など、日頃の労務管理に関する相談・助言を行ってまいります。

人事労務関連書式の作成(ひな型の提供)および相談・助言

雇用契約書の整備、労使協定の作成など、日頃の労務管理で必要となる、会社を守るための各種様式を作成(ひな型の提供)相談・助言を行ってまいります。

Cmd社会保険労務士法人のネットワーク

Cmd社会保険労務士法人は、社会保険労務士をはじめ税理士、弁護士、司法書士、行政書士、中小企業診断士等の法律系国家資格者のネットワークを持っており、当法人で対応できない分野のご相談に対しても提携する専門家をご紹介いたします。