1. HOME
  2. 事業案内
  3. 就業規則・賃金規定・その他諸規定の作成

SERVICE

事業案内

就業規則・賃金規定・その他諸規定の作成

就業規則には定期的なメンテナンスが必要です。

就業規則の内容が最新法令に対応し、会社の実績に適応したものであると、労使間トラブルの回避にも繋がります。
一度御社の就業規則を見直してみませんか?
企業様の経営理念の込められた就業規則の設置で、良好な労務環境を構築し労務コンプライアンスを強化しましょう。

就業規則の基礎知識

就業規則とは、労働者の賃金、労働時間、休日、休憩時間等の労働条件、服務規律等について定めた会社のルールブックです。
就業規則の作成・届出義務があるのは、常時10人以上労働者のいる事業所です。

絶対的必要記載事項

必ず記載しなければならない事項

  1. 始業・終業の時刻、休憩時間、休日、休暇、交替制の場合には就業時転換に関する事項
  2. 賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り・支払の時期、昇給に関する事項
  3. 退職に関する事項(解雇事由含む)

相対的必要記載事項

定めをする場合に記載しなければならない事項

  1. 退職手当に関する事項
  2. 臨時の賃金(賞与)、最低賃金額に関する事項
  3. 食費、作業用品などの負担に関する事項
  4. 安全衛生に関する事項
  5. 職業訓練に関する事項
  6. 災害補償、業務外の傷病扶助に関する事項
  7. 表彰、制裁に関する事項
  8. その他全労働者に適用される事項

就業規則の周知

作成した就業規則は、従業員全員がいつまでも終業規則を見ることができる状態にすることが必要です。
就業規則の効力は、周知して初めて効力を有します。

  1. 労働者が見やすい場所に、常時掲示又は、備え付け
  2. 印刷した就業規則を労働者に配布
  3. 就業規則の内容が保存されたパソコンなどを設置

就業規則の作成・改定はCmd社会保険労務士法人へお任せください

Cmd社会保険労務士法人では、スタートアップ企業から、家族経営企業、上場企業まで対応、企業様のステージに合わせて、しっかりとヒアリングをし、マッチした就業規則を作成いたします。

01現状調査

従来の就業規則を確認し、現在の企業慣行、経営理念の確認、事業主様へのヒアリング等を行います。

02就業規則案作成・ご提案

ヒアリング事項をもとに原案を作成し、事業主様へ意思確認、法的アドバイスをさせていただきます。

03就業規則の作成

リスクに対応した就業規則を作成いたします。

04賃金規定・その他諸規定の作成

賃金規定、パートタイマー・アルバイト規定、育児介護休業規定、退職金規定等必要に応じて作成いたします。また、既存の付属規定も新しく作成した就業規則に対応させるよう修正いたします。

05従業員への周知のご案内

就業規則を作成、改定したら、従業員への周知が必要です。企業様のスタイルに合わせた周知方法をご案内させていただきます。